Rauschenberg:ラウシェンバーグ-1

Robert Rauschenberg:Among Friends

May 21–September 17, 2017 ; The Museum of Modern Art

 

2017年に見てまだまとめていなかった展覧会です。美術史を少しぐらい読んだり、作品を何点か見た

だけではRauschenbergについて今まで何も理解していなかった事に気が付きました。

 

 

1950年代、抽象表現主義のgestural paintingが全盛であった時期にRobert Rauschenberg(1925 –

2008)は身の回りにある日用品を作品の中に取り込むことによって、次々と斬新な作品で抽象表現

主義の流れにチャレンジしていきます。また他のアーティスト、ダンサー、ミュージシャン、作家

などとのコラボレーションで作品を作ることも多くあったそうです。この展覧会はそのRauschenberg

の友人たちとの交流に焦点を当てています。

 

左の作品はBlack Mountain Collegeに在籍していた時に制作したblueprint-style photographです。

(BlackMountain College へは二度行っています。1948-1949,1951- 1952)Black Mountain College

ではJosef Albersに学びした。Albersの”その辺の自分の手元にある材料に目を向け、素材として形と

して同じ価値を見出しそれを自由に組み合わせる”という考えに大いに影響を受けます。またそこで

出会ったJohn Cage、Merce Cunninghamとは長い間に渡ってコラボレーションを続けます。

https://www.rauschenbergfoundation.org/art/lightboxes/black-mountain-years-experiments-and-collaborations

 

上の写真の右側の作品:Untitled – 1952

 

 

 

Untitled( Night Blooming) – 1951 Cy Twomblyと一緒に作った作品。

 

下の作品はFulton Streetの路上に20枚のタイプライター用紙を繋ぎあわせて置き、John CageのFord

Model Aのrear wheel の前面にハウス用の黒いペイントをかけて、John Cageに注意深く紙に添って

車を運転するように頼んで作ったプリント。

Automobile Tire Print -1953

ディテール:

 

1954年に制作されたMINUTIAE : Merce Cunninghamのコレオグラフィー John Cageの音楽、

Rauschenbergのセット

MINUTIAE:RauschenbergがJasper Johnsと一緒に制作

 

 

GIFT FOR APOLLO (1959)

 

<その2へ続く>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Categories: Gallery and Museum

Leave a Reply