On Kawara:河原 温 Silence 2

<その1より>

1969年 7月 21日のApollo Moon landingは歴史的な出来事ですが、河原さんにとっても大きな意味があったようです。ひときわ大きいサイズのキャンバスに描かれています。

On-Kawara-5r-copy

 

I GOT UPシリーズのポストカードの展示は自然と人を引きつけていたようです。

長い間見入っている人がたくさんいました。みんな作品からユーモアを感じていたようで、

そのような会話が回りから聞こえてきました。

On-Kawara-7r-copy

I GOT UP series: (1968-79)

毎日二枚づつポストカードを友人,アーティスト仲間、家族に送った作品。

日付、名前、その時にいる場所の住所、I GOT UP AT(正確なその日に起きた時間)と

受取人の名前と住所がゴムのスタンプで記されてる。1979年に展覧会のためにスウェーデン

のストックホルムを訪れた際、銀行で列に並んでいた時に後ろの人に肩をたたかれて振り向

いたすきにスタンプの道具を入れてあった黒のアタッシュケースが盗まれたことで、突然こ

の作品の制作は終わりを告げる。地元の新聞にはExhibition Stolen!という記事が出た。

(6ヶ月後にアタッシュケースは戻ってきた。)

このシリーズでは約8000枚のポストカードが送られて、ここでは1500枚展示されている。

 

On-Kawara-8r-copy

 

同じ時期に制作されたmaps (the I Went series); lists of names (the I Met series)

についてもこのビデオで説明しています。

 

 

Today (1966–2013)シリーズのペインティングについて。

 

 

 

http://www.guggenheim.org/new-york/exhibitions/on-view/on-kawara-silence/installation-photos 

参照:

On Kawara: Silence review – bringing cosmic time to a human scale:

http://www.theguardian.com/artanddesign/2015/feb/06/on-kawara-silence-review-date-paintings 

 

A Life Captivated by the Wonder of Time:

http://www.nytimes.com/2015/02/06/arts/design/the-guggenheim-shows-first-on-kawara-retrospective.html

 

 

 

 

 

 

Categories: Gallery and Museum

Leave a Reply