Gerhard Richter ゲルハルト・リヒター

 

もうだいぶ前になってしまいましたがGerhard Richter展を見てきました。このギャラリーは

観光客とビジネスマンで賑わっているミッドタウンの57丁目にあります。

24w57-copy

 

 

 

 

 

 

 

 

Gerhard Richter ゲルハルト・リヒター

Marian Goodman Gallery: 24 West 57th Street, Manhattan

May7-June 25

 

Gerhard-Richter-2-copy-2

 

Gerhard Richter(1932年ドイツDresden生まれ)の最近5年間の作品の展示でした。

メインのabstract painting は2014-2015に制作されたものです。

 

Gerhard-Richter-1-copy

 

squeegeeを使ってかすれたり、ぼやけたり、剥がしとられたりした絵の具のレイアーが

複雑なテクスチャーを作っています。

 

Gerhard-Richter-3-copy-3

 

(撮影はOKでした。しかしテクスチャーを撮りたいと思って近寄ったら近すぎると注意され

ました。Richterの作品は超高値なので何かあっては大変と思われたのでしょう。Hahaha)

 

部分:

Gerhard-Richter-5-copy

 

私が行った日は何かの都合で Abstract drawings の展示された部屋が閉まっていて見れません

でしたが、レセプションデスクできいてみたところ、カタログにあったものを見せてもらい

ました。2015年の春に描かれたものが40点展示されていたようです。

 

大きなサイズの案内状を開いた後ろ側にあったドローイング:

GR-copy

 

他にThe Aladin worksと呼ばれる2010-2013に制作されたplexiglas plate にLacquer paintを流し

込んで操作したものをガラス側から展示したものが数点展示されていました。

http://www.mariangoodman.com/sites/default/files/Richter%20MGG%202016%20Checklist_0.pdf

また印象深かったのはthe overpainted works と呼ばれる具象と抽象の間を行き来している

小さなサイズのRichterが撮った日常風景の写真の上にペイントされた作品でした。

 

http://www.mariangoodman.com/exhibition/3150/installation-views

 

Gerhard Richter in the studio

 

 

 

 

 

Categories: Gallery and Museum

Leave a Reply