Whitney Biennial 2014 その4

Whitney Biennial Mar7- May25 2014 <その3より>同じくMichelle Grabnerによって選ばれた作品;   Sterling Ruby(1972年ドイツ生まれ、ロサンジェルス在住) … Continue Reading →


Whitney Biennial 2014 その3

Whitney Biennial Mar7- May25 2014 <その2より>次は Michelle Grabner:ほとんどの作品は4階(an artist and … Continue Reading →


Whitney Biennial 2014 その2

Whitney Biennial Mar7- May25 2014 <その1より>次に Stuart Comer:ほとんどの作品は3階(chief curator of … Continue Reading →


Whitney Biennial 2014 その1

Whitney Biennial Whitney museum Mar7- May25 2014 Whitney Biennialを見てきました。ホイットニー美術館が2015年にミートパキング ディストリクト(チェルシーの南端)へ移る前のMarcel … Continue Reading →


JADA

先週は47のギャラリーと19の美術館、5つのオークションハウスが参加 してのAsia weekでした。 日本、中国、韓国はもちろんのこと、インド、チベットなどの美術品、現代 アートもたくさん見られる機会でした。 ブルックリンミュージアムの日本部門が改装中で、そのコレクションの中から 71点がJapan Societyで展示さているのと、メトロポリタン美術館の江戸時 代の絵画展も私の行きたい展覧会リストに入っていますが、 とりあえず今回はブザーをおして一階のドアを開けてもらうので普段は敷居 … Continue Reading →


Water tower とThis Land Is Your Land

マンハッタンを歩いている時、たまに空を見上げてみてください。 water towerを見つけるのは、わりと簡単です。 マンハッタンの6階建て以上のほとんどのビルディングは一度water tower に水 を溜めてから水道のポンプのシステムに圧力を与えることでで居住者に水を提供 しているそうです。巨大な木の樽のようですが、サイズはいろいろです。 最近マディソンスクエアーパークの地面に出没したwater tower … Continue Reading →


ジューイッシュのお菓子

この前飛行機の中で映画”少年H”を観ました。前から妹尾河童さんの原作を読みたいと 思っていたので、ちょうど良い機会だったので読み始めましたが、河童さんが少年だ った頃のイメージが重なって一気に読んでしまいました。   映画の中でHのお父さんがユダヤ人の難民の人たちの洋服を修理してあげるシーンが あって、それが気になっていたのですが、河童さんの本では昭和16年(1941年)4月 の出来事で、”その人たちは、ポーランドからシベリア鉄道に乗りウラジオストクを経 て神戸へ辿りついた53人の一団だった。” ”15日後に神戸港から、大阪商船の『まにら丸』で出港し、40日がかりでアフリカ の南端のケープタウンまで行くそうや。”とありました。 … Continue Reading →


Harvey Quaytman

前回の続きですが、745 5th Av. の四階にはMcKee Gallery もあります。前回このギャラリーへ 来たのは私の一番好きな彫刻家と言っていいMartin Puryearの展覧会でした。 今回はHarvey Quaytman … Continue Reading →


Jim Isermann B. Wurtz

ミッドタウン(57th St &5th Aveの辺り)やアッパーイーストサイドには老舗的なギャラリー があります。その多くはチェルシーの大きなスペースでも展示しています。 ビルディンの中に入っているギャラリーがほとんどで、何階にあるのかわからない時も多くて そういう時は入り口でガードの人に聞くのが一番手っ取り早いです。 この745ー5th Ave.は特に豪奢で入り口を入ると大理石を張り巡らせた大きなホールになって いて、ただ人が通り過ぎて行くだけの場所ですがグランドピアノが置いてあり、ちゃんとピアニス トが演奏していていました。生のバックグラウンドミュージックなんですね。 … Continue Reading →


Richard Tuttle

  Richard Tuttle Looking for the Map Feb 07, 2014 … Continue Reading →