未来派 Italian Futurism-2

<その1より>

第一次世界大戦の以前の“heroic” phase:

フランスのCubismの影響を強く受け、空間と時間の既存の概念を壊すために

ダナミックな動きとバラバラに分解された形で表現された作品が多い時期。

futurism_heroic_boccioni_states_of_mind

(Umberto Boccioni, States of Mind 1979 -detail)

Carlo-Carrà,-Interventionist-Demonstration-1914

(Carlo Carrà,Interventionist Demonstration 1914)

parole in libertà, とか “words-in-freedom.”と呼ばれるfree-form, visual poetryも

盛んでした。

Marinetti, Air Raid1915-16

(Marinetti, Air Raid 1915-16)

X.2011.897

(Francesco Cangiullo, Large Crowd in the Piazza del Popolo 1914)

またMarinettiが主催したperformative evenings <serate>ではLuigi Russolono が

自分で作った楽器で演奏する“concerts of noise,” ノイズ音楽のコンサートなども

ありました。

Italian-Futurism-exh_ph05-copy

(ここから入っていった空間がシアターになっていました。)

Giacomo BallaがデザインしたIgor Stravinksky’s の曲 ”Fireworks”のシアターでの

パフォーマンスはアクターもいなく、ダンサーもいなく、セットと照明だけという

画期的なセティングでした。今回のグッゲンハイムの展示では実際のセットの

再現ではなく、その場の雰囲気を感じられる構成をライティング、音楽、デジタル

イメージとBallaのドローイングで構成したものがありました。

 

How the Guggenheim Evoked a Groundbreaking 1917 Futurist Performance:

このリンクでFuturistのパフォーマンスについて説明されているビデオが見れます。

http://blogs.guggenheim.org/checklist/guggenheim-evoked-groundbreaking-1917-futurist-performance/

 

White-Puppets--Depero-copy

(Fortunato Depero,White Puppets )

<その3へ続く>

Categories: Gallery and Museum

Leave a Reply